千年後

一ヶ月くらい前、「千年後のあなたへ」というドキュメンタリーを見ました。
宮城県女川町の中学生たちの記録。
驚きと、感動と、自分の世界の狭さに私もまだまだ!と励まされたり。
とにかく、刺激をたくさん受けた番組でした。

千年後のいのちを守りたい。
津波が来た最高地点、全部で21の浜に「地震がきたらこの石碑よりも上に逃げてください」という石碑をたてる。一千万円以上の資金も自分たちで集めた。活動している中学生たちは、とてもいきいきしてました。自分たちも大変だっただろうに、人を想うとこんなにも力がでるのか。しかも、遥か未来の、千年後の人たちを想って。私には想像してもしきれませんが、それだけの悲しみと、だからこそ生きてほしい、生かすという決意。いきいきしている中学生たちに頭が下がる思いでした。石碑にきざまれた句、「夢だけは 壊せなかった 大震災」これを体現している若者たち。どう生きるかだけなんだ。

それにしても、千年後って…。
「百年後じゃなくて、千年後だって言うんだからなぁ」と、地元のお年寄りも驚いてコメントしてました。
若い人たちの発想って、凄い!
凝り固まってるじぶん、がんばれ!

けいこ♪
by KeikosDream-1515 | 2014-04-30 23:56 | 日記